Q.マンデリック リニューアル 18%セラムを塗ったあとで洗い流す必要はありますか?

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムを塗ったあとで洗い流す必要はありますか?

A.

マンデリック リニューアル 18%セラムは洗い流す必要はありません。

Q.Tゾーンにテカリが出やすい肌質ですが、どの商品を使えば良いですか?

Q.Tゾーンにテカリが出やすい肌質ですが、どの商品を使えば良いですか?

A.

一部分のテカリが気になる場合は、部分ごとにスキンケアを分けて使用することがおすすめです。
テカリが気になる部分を集中的にマンデリック シリーズで角質の代謝を整え、お顔全体にヒアルコンプレクス シリーズで保湿の補水をします。
肌を清潔に保つことと、日焼け止め対策をしっかり行うことも大切です。

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムはヒアルコンプレクス シリーズと合わせて毎日使用できますか?

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムはヒアルコンプレクス シリーズと合わせて毎日使用できますか?

A.

ご使用いただけます。マンデリック リニューアル 18%セラムはコットンパックとして使用するとくすみ防止への効果が高まります。

Q.乾燥肌ですが、テカリやニキビができるようになりました。肌に水分が足りないのでしょうか?

Q.乾燥肌ですが、テカリやニキビができるようになりました。肌に水分が足りないのでしょうか?

A.

マンデリック リニューアル 18%セラムにヒアルコンプレクス シリーズを合わせての使用がおすすめです。
マンデル酸はマイルドに毛穴を引き締めて、菌とニキビを防ぐ効果があり、角質の代謝をスムーズに整えて肌のなめらかさが高まります。
マンデル酸シリーズをご使用の場合、同時に清潔+保湿集中(補水修復)+昼間の日焼け止め対策と合わせることが重要です。

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムを使用してから顔がくすんでテカリとニキビが出ますが正常でしょうか?

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムを使用してから顔がくすんでテカリとニキビが出ますが正常でしょうか?

A.

使用初期のテカリやニキビ・角栓が増える現象は正常です。
元々皮脂腺の塞がれた状態からマンデル酸が角質の新陳代謝を加速させるため、皮脂腺の皮脂と汚れが排出されてニキビと角栓も増えたように感じますが、それは新陳代謝の正常過程です。
続けて様子を見ながら保湿と日焼け止めも合わせて徹底することで、一定期間を経過後は、肌が安定し次第に回復します。

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムを使用する場合、他の角質ケアは必要ですか?

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムを使用する場合、他の角質ケアは必要ですか?

A.

マンデル酸は古い角質の代謝を促進する効果があります。
肌に負担がかかるためマンデリック リニューアル 18%セラムを使用する場合、他の角質ケアをする必要はありません。

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムを使ってから毛穴が目立つようになった気がします。

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムを使ってから毛穴が目立つようになった気がします。

A.

毛穴に隠れていた汚れ・ニキビ・角栓がマンデリック リニューアル 18%セラムにより排出されるため、毛穴の開きが目立つことがあります。
使用説明書に従って継続してマンデリック リニューアル 18%セラムを使うことで毛穴の開きも改善されます。

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムは美白アイテムと合わせて使用できますか?

Q.マンデリック リニューアル 18%セラムは美白アイテムと合わせて使用できますか?

A.

どちらかのみでも効果はあります。
美白アイテムと合わせて使用されたい場合は、朝は美白アイテムを、夜はマンデリック リニューアル 18%セラムを毎日もしくは数日ごとに使用するなど、分けて使用することをおすすめします。

Q.脂性肌のため、オイル成分の多い乳液やクリームではニキビになったり、毛穴が気になる事があります。脂性肌でもヒアルコンプレクス モイスト ローションやクリームを使用できますか?

Q.脂性肌のため、オイル成分の多い乳液やクリームではニキビになったり、毛穴が気になる事があります。
脂性肌でもヒアルコンプレクス モイスト ローションやクリームを使用できますか?

A.

ヒアルコンプレクス モイスト ローションの中のオイル成分は弊社研究開発チームの調整を経て、混合肌にも脂性肌にもお使いいただけるよう配合しております。

まずはスキンケアのステップ(トナー→セラム→ローション)を徹底して行うことをおすすめします。
その上で、お客様の状況に合わせて使用量を調整し、ヒアルコンプレクス モイスト トナーとセラムの量を増やして、ローションやクリームなど水分をカバーするスキンケアは薄く塗ることをおすすめします。

脂性肌の場合、ニキビと角栓には角質に対しての特別ケア(マンデリック リニューアル 18%セラム)の使用もおすすめです。

ニキビと角栓には肌の内的要因の他に、外的要因も影響するため、お肌を清潔にし、保湿や日焼けの対策にも注意して、生活リズムも整えることが大切です。

Q.油っぽい部分と乾燥する部分が混在する混合肌には、ヒアルロン酸シリーズがおすすめでしょうか。

Q.油っぽい部分と乾燥する部分が混在する混合肌には、ヒアルロン酸シリーズがおすすめでしょうか。

A.

混合肌には、ヒアルコンプレクス モイスト エッセンストナーとヒアルコンプレクス モイスト ローションがおすすめです。